• ホーム
  • IP分散サーバーでサテライトサイトを作ってみよう

IP分散サーバーでサテライトサイトを作ってみよう

2019年07月10日
パソコンを使用する男性

IP分散の恩恵を特に受けやすいのがサテライトサイトです。サテライトは本ホームページへの流入を狙う目的で作成されるサイトのことですが、全く同じIPアドレスから作成するというケースが少なくありません。サテライトはリンクによって本ホームページを利用する方を増やすことが役割なので、同じIPアドレスであってもそれほどデメリットが多いわけではないともいえます。

しかしながら、IP分散を行っておけばサテライトサイトからの被リンクも検索エンジンからの評価に繋がります。これは決してあなどることの出来ないSEO効果といえます。そのため、サテライトサイトを作成時にはIPアドレスの分散を行うことが重要といえるでしょう。サテライトでは本ホームページで取り扱っているコンテンツを紹介します。いくらIPアドレスの分散を行ったとしても、これ自体の利用者が少なければ本末転倒です。それゆえに利用者を増やせるようなサイト構成にしておくことが重要となります。

利用者を増やすためには分かりやすいコンテンツ、見やすいレイアウト、サイトマップなどの充実などがポイントとなっています。IPアドレスの分散を行うためにはその専用のサーバーを活用することが有効です。サーバーはレンタルのものでも、自前のものでも問題はありません。サテライトサイトと本ホームページはリンクで繋いでおきます。ごくまれにサテライトが本ホームページよりも多くのアクセス数を記録することがあります。これはそれぞれのサイトに対するキーワードなどが微妙に異なることで起こります。決して問題はありませんが、工夫次第では本サイトへの流入を増やすことが出来る可能性があります。

IP分散を行うことは被リンクの評価を上げることでもあります。つまり、直接的なSEO効果を期待できます。逆にIP分散を行っていなければ、SEO効果は非常に薄れてしまうことになるかもしれません。その点で言えば多少費用がかかってしまったとしてもIP分散を行うことにはメリットがあります。サテライトはあくまで本ホームページへと導くための存在です。しかし、その内容がつまらなければ役割を果たすことが出来ません。ただただ、案内だけを記載していてもSEO対策としてあまり効果を発揮できない恐れがあることに注意しておきましょう。コンテンツの中で利用者のニーズを押さえているものはどれなのかなど、的確な分析を行うこともSEO対策には重要となっています。